ホーム > チャリティーゴルフ




















東日本大震災チャリティーゴルフ2011年5月26日

「負けるな日本・がんばろう東日本」の合言葉のもと、2011年5月26日に「東日本大震災チャリティーゴルフ」を開催しました。被災地の現状を「なんとかしたい」という思いを形にするため、当社を含めた関係4社のみなさんで「なんとかし隊」を結成し、豊田市松名町にあるパインズゴルフクラブでチャリティープレーを実施。46組175人が参加しました。

 このゴルフは、チャリティーを趣旨とすることから賞品もパーティーもありません。参加記念として「負けるな日本・がんばろう東日本」のシールを配布しました。

 参加費はすべて義援金として東日本大震災の被災地へ贈ることとしました。またゴルフをなさらなくても、趣旨に賛同し、会費を納めてくださった方が5人いらっしゃり、計180人分の思いが、920,077円という浄財を生みました。このお金は、中日新聞を通じて被災地へ贈られることになっています。

 ※中日新聞に掲載されました(別ウインドウで開きます)。
 ※チャリティーゴルフ用パンフレットはこちら(PDFが別画面で開きます)。

 

クラブハウス入り口

パインズゴルフクラブ入り口に貼られた『なんとかし隊』看板

受付

『パンフレット』の説明をする発起人代表

受付

受付される参加者

受付

気持ちよく義援金を入れていただく参加者

受付

『負けるな日本』のシールの貼り方について
説明する発起人代表